日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。3歳男&1歳女の2人の母さんやってます。

掃除用洗剤の数を減らした話。

ミニマリストを始めとした「シンプルな持たない暮らし」が流行中です。
持ち物が少ないとスッキリしますし、モノの管理が楽。
家具や日用品の数を減らすことは意外と簡単かもしれません。
でも、掃除用洗剤ってどうですか?

f:id:imokosandesu:20170803155507j:plain

毎回使う量って知れているのでなかなか使い切るのが難しい→けど新商品をテレビで見た!→試してみたい→購入→使い切ることなく戸棚へ→洗剤の置き場所がカオスに…
なんて負のループに陥っているかもしれません。



いもこ家での掃除用洗剤をリストアップ

トイレ用洗剤(便器内・壁床兼用)
お風呂用洗剤
塩素系漂白剤泡タイプ(台所とお風呂場兼用)
酸素系漂白剤
窓ガラス用洗剤
セスキ炭酸ソーダ
重曹
クエン酸
油汚れ用洗剤
エタノール
計10種類。

計10種類洗剤での掃除事情

専用洗剤なので「汚れ落ち」に関しては安心。
専用洗剤があるにも関わらずナチュラル洗剤(重曹クエン酸など)にも手を出しているのが憎いですね。
自分でもどういう時に使い分けしているのか謎でした。要は気分。(笑)
自分でも使いこなせていない感満載でした。
しかも場所をとる…。

掃除用洗剤を減らしてみた!

今あるものは
塩素系漂白剤泡タイプ(台所とお風呂場兼用)
酸素系漂白剤
ウタマロ石鹸
セスキ炭酸ソーダ
クエン酸
エタノール
計6種類です。

主な用途

1 塩素系漂白剤泡タイプ→キッチン&お風呂のカビ取り

2酸素系漂白剤→洗濯機の汚れ&衣類の染み抜き

3ウタマロ石鹸→衣類の染み抜き

セスキ炭酸ソーダ→油汚れ&タンパク質汚れ(血液や皮脂など)

クエン酸→トイレ便器内、子どもがおしっこ洩らした時など

エタノール→トイレの便座や壁、キッチンにも別ボトルを置いてタッパーなどの消毒、油性ペン落とし、窓ガラス


意外に6種類でも家中の掃除が完了してしまいました。
エタノールは特にお気に入りです。本当に万能。楽天で5リットルのものを1年で使い切ります。
ちなみに重曹セスキ炭酸ソーダと役割が似ているので我が家では排除。
ウタマロ石鹸は…つい気になって購入(悪い癖)。リピートするか検討中。

数を減らす過程で大変だったこと

減らしたいとは思うものの、洗剤って捨てにくい。
というか、使えるのに捨てるのがもったいない。
なので一生懸命掃除して使い切りました。2,3か月はかかったと思います。
使い切った後も、ちょっと不安になったりしました。(杞憂でしたけどね)

数を減らして良かったこと

掃除に関する知識が増えたこと。この汚れはセスキだな(キュピーン)と1人どや顔しています。
種類が減って洗剤が取り出しやすく、掃除しやすくなりました。
買い足す種類も減るので購入頻度も減り、買い物の回数が減りました。よって無駄買いも減る!



参考にしたのはこちらの本。

ナチュラル洗剤で安・楽・早 ラクチンおそうじ虎の巻 保存版

ナチュラル洗剤で安・楽・早 ラクチンおそうじ虎の巻 保存版

写真たくさんで、洗剤の特性や使い方が載っています。
この掃除法を知っていれば特別な洗剤は要りません。


にほんブログ村