日々、本と暮らす

主婦目線で読んだ本や生活のアレコレ。3歳男&1歳女の2人の母さんやってます。

夏祭りで甘酸っぱい高校生カップルを見て悶絶していたおばちゃんの話

…なんだこのタイトル。 

f:id:imokosandesu:20170731153756j:plain

 

夏祭りに家族で行ったんですよ。

かき氷を食べてたら、向かいに高校生カップルがいたんですよ。

(女の子は浴衣で可愛かった‼)

 

すごく2人の距離が遠いんですよ。2人ともかき氷食べているんですけど。

隣同士じゃなくて狭い道を挟んで向かい合わせなんですよ。

いくらなんでも遠いでしょう…。とおばちゃんヒヤヒヤして見守っていたんです。(余計なお世話)

 

そんな中、かき氷を食べていた彼氏のほうがブルーハワイ味で、舌が真っ青。

「べー」と舌を出す彼氏。

その様子をスマホで撮りながら笑っている彼女。

その写真を見せるために彼女が彼氏の隣へ!!

距離が縮まり、見事隣同士になっておりました。

 

もう…なんなの…

甘酸っぱいやないか…

1人キュンキュンしておりました。

 

っていうか、おばちゃん見すぎで気持ち悪いよね。ほんとごめんね。

夫も高校生カップルに同情してました。(そりゃそうだ)

しかし青春を少し味わった気持ちになりました。

 

そんなこんなで

 

花火も楽しんで帰宅し、入浴を済ませ部屋に入ったところ。

一人で密かに楽しみにとっていた

 

ハーゲンダッツ クリスピー

 

…の残骸が…。

 

夫と上の子が半分こして食べておりました。

 

その事実が分かった時

 

「はぁぁぁぁ???!!!」

 

 

自分でも引くくらい大きな声が出てしまいました。

いや~、腹立ちましたね。うん。

 

 

みんなでアイスを食べるときに自分は食べずに残しておいたんです。

ゆっくり、一人で味わって食べよう!って。

それなのに、それなのに…。

 

夫「俺がまた買ってくるから」

 

そういう問題ではない。いや今考えればそういう問題なんだが。

冷蔵庫にあったプリンがなくなって腹を立てるという話を

「そんな怒らんでいいやろ」と密かに思っていた私。

いや、腹立つよね。私が間違っておりました。

 

少しでも味が知りたいと、念のため夫と上の子どもに食レポしてもらったんです。

 

夫「キャラメル感がすごかった」

上の子「おいしかった」

 

 

 

 あんたたち食べる資格なし!!!!!

と思いましたね、強烈にね。

 

 

 

 

…しかしまぁ一晩寝ると落ち着くね。

結論「また買えばいい」

せっかく甘酸っぱいカップルでいい感じだったのですが、

結婚すると生活面が一気に押し寄せてきますね~。

それにしても自分ちっさいですね。(今は冷静)

 

 

夏にピッタリな作品です。

夏と花火と私の死体 (集英社文庫)

夏と花火と私の死体 (集英社文庫)

 

表紙はポップな感じですけど、全然ポップじゃないです。

殺された女の子目線で書かれた小説なので斬新。

アイスクリームも結構大切な役割を持っている…かも?

夏真っ盛りのお話で今の時期にピッタリ。暑さも感じますが、背筋がぞくっとする涼しさも感じられる本です。

 

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村